理想と現実と・・・

こんにちはromanです。

またまた、お久しぶりです。

今日で8日連続勤務が終わり、久しぶりの休みを取れました(^_^;)
月曜からまた2週間ほど頑張らなければならないので、しっかりと休みを取ろうと思います。

さて、久しぶり且つ1日しか休みがありませんが、
ふと、ブログを更新しておこうと思いました。

やらなければならないので、ワザワザこんな時に書かなくても、
と正直思ったりもしましたが、一度ブログの事が意識に上っちゃったので、
書きたくなっちゃいました(笑)。

以前に比べ更新頻度も少なくなってしまったので、いい機会だとも思ったので。


さて、前置きが長くなってしまいましたが、そろそろ本題に入りたいと思います。

今回は「正解」と言うものについて、書いてみようと思います。

なぜこれを考えるようになったかと言うと。

私は最近まで仕事で板挟み状態でした。
(たぶん立場上またこの状態に陥ってしまうことがあると思うのですが・・・)

たった1枚の書類のやりとりだったのですが、
私は事実を書いただけなのですが、それが不味かったらしく、
両方からは叱責とかではないのですが、色々と言われました(笑)

色々と言われた中で、「事実は事実だけど、文章の書き方が不味い」と指摘を受けた部分があり、
その部分は反省しなければならないと思いました。

でも、1日に両者から1対1で攻めにあった訳で、だいぶダメージを負ってしまいました(笑)


ここら辺のストーリーは詳細を書けないので少し分かりづらいと思いますが、
“事実であっても、ストレートに言ったり、書いてはダメ。
 しっかりと言い回しや書き方を考えるようにする”

といった具合に“事実は変わらないのに・・・”と思ったりもするのですが、
やはりそういった部分があるのは世の中の性質上、仕方がないとも思います。

しかし、本当に面倒だと感じます。

こういうのばかりだと、
本当に面倒でストレスになるので“明確な正解”があればと常々思っていました。

しかし、それはよく考えてみると皆同じことを思っているかもしれないとも思えました。

主観ですが、“私より頭が良い人がいて、今の状態。そして、ちょくちょくルール変更がされている”
ところを見ると、今正解を作っている段階なのではないかと・・・。

まぁ、それはいいとして。

現段階にある“私の状態”では、やはり“生きるのは面倒”だと思ってしまいます。
楽しいこと、苦しいこと全てをひっくるめて、そう思えます・・・。

その反面、「だから、なんだ」と思っている自分もいます。

私自身がこう考えたところで、何も変わらないということも分かっています。

まぁ、こういった所も含めて、“面倒”と思えるのですが・・・。


私がこの命を30歳までに設定したのは間違ってはいなかったと思います。

どう考えても、長く生きてく自信がありません。

「こうありたい、ああいう風になりたい」という理想はあります。

しかし、そう考えたところで“行動”ができない。

例え進みだしたところで、すぐ辞めてしまうのが“オチ”。

時間があればと思っていましたが、
時間があったところでダラダラと過ごすのだと思います(-_-;)

でも、出来れば仕事は在宅作業で、生計を立てれないかと思っています。
仕事のために外に出るときは月2,3回にしておきたい。

“仕事”で深く人と付き合い出すと、
人間関係とかで色々とストレスを感じることが多いのである程度の距離を持って仕事できればと思っています。

そうすれば、自分に対して希望が持てるかもしれないと思います。

でも、現実は厳しいことは分かっているので、ちゃんと踏み出せるか・・・


今日はここまでにしておきたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。



↓1ポチお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

掛けられるもの

こんにちはromanです。

今回はしっかり、でも、完結に書こうと思います。

さて、今回のテーマは「掛けられるもの」です。

何故、このテーマを思いついたのか。

それは、「残りの人生をどうするか」と考えた時に、
「やれることは限られてくる」と思いました。

もちろんのことながら、体は1つしかないので尚更ですよね。

ここまで、考えたときに、どういった答えを出すかは人それぞれだと思います。

私はと言うと「楽しいと思えることやり続ける」ですかね(-.-)

私は世間で言う所の「だらしない人間」です。
しかも、“超”が付くほどの(笑)

だから、仕事も定時になったらすぐ帰って、好きな作業したいし、寝たいし、
1人で酒飲んでアニメや音楽とか楽しみたいし、たまに誰かといっぱい飲んでワイワイしたいし、
卓球練習したいし、誰かと連れ打ちしたり、アニメやアイドルのイベント行ったりetc.....

上げた出したら切がないですね。

あれもして、これもして、こっちもしてって、しかも全部自分が好きな事。

そんな風に思ったことがどれだけできるか・・・


逆にこんな風に思っていると、現実が辛くなってしまうのも事実です。

事実なんですが、そんなことでクヨクヨして時間を潰してしまうことがもったいないと思えるのも事実。


「他の人比べていちいちクヨクヨどうとかどうでもいいから、
とにかく己なりの努力をして、それなりの結果を出すしかない」とか、
無理矢理にでも自分を次に進ませるきっかけになったり、ならなかったり(笑)

こういうのも自分に正直に生きるために必要なことじゃないかと思ったりもしました。

ちょっと長くなりましたが、要は“軸”は持つのは大切だけど、
それをぶらさないために何かしらの支えは必要なんだなってことです(笑)


それでは今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

↓1ポチお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ